エスニック食べ歩き Diary
スパイシーなタイ料理をはじめ エスニック料理の食べ歩きレポートです。  気軽にコメントを書いていただけると うれしいです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイランチ in 浅草
"大好きなのに 最近食べてないもの" の一つに タイ料理の 「ナムトック」があります。(= 牛/豚肉とハーブのサラダ)
どの店もランチメニューにないので、夜メニューで注文します。 
以前は 食事会で必ず注文してたのに 最近 なぜか御無沙汰・・
2週間前のオフ会で 少し食べたら "もっと食べたい病"になってしまったので、今日は ダイエット中にも
関わらず いつもの「MONTEE」@浅草 に駆けこんでしまいました♪
ランチに食べた「ナムトック ムー(豚)」と「ヤムママー」(インスタント麺の サラダ) すごく美味しかったです!! 

ナムトックや ラープに入ってる煎った米「カオクア」を上手に作れるようになったら 家でも手軽に作って
食べられる♪ と思って 最近レシピを探検中です・・  キョロキョロ(・ェ・= )( =・ェ・)キョロキョロ

煎った米を潰して粉状にして(=カオクア) 牛/豚肉と パクチー・パクチーファラン・ホムデンと調味料で和える
そうなので、がんばって 作ってみようと思います。 ☆⌒(*^∇^)b  →Recipe
ちなみに 夕食は タイスキでした♪ 
市販のタイスキのタレで 家庭でタイスキが手軽に楽しめます♪
10-26--3.jpg


 ・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪・:*:・

プロが教える「料理写真の撮り方」 とても参考になるサイトを見つけたので 興味ある方は じっくり 
読んでみることをお薦めします  (^▽^)/ →HP

参考になりそうな文を紹介します “〆(^∇゚*) 

①料理写真の鉄則は 「ぐっと寄って撮る」
チューリップマークで示される【接写モード(マクロ)】
②プロからいわせると “素人写真”の典型的な特徴は、四角のフレームの中に ごちゃごちゃと余計なものが
入っていること。 それらを取り除くためにも “アップ写真”は大変有効です。
フレームの中が全部、料理になってもよし! お皿が切れてしまっても、クロスが見えなくてもOK!
③大切なのは、「見せたいものは手前に」して、ピントを合わせる。

④光の種類はおおざっぱに分けて、自然光(晴/曇)、白熱灯(電球)、蛍光灯(昼光色、昼白色、白色など)の
3種類に分けられる。
撮った写真が、赤っぽかったり、青っぽかったりと不自然な色に仕上がってしまった、なんていう経験は
あるかな? 自然な色味の写真を撮るには、ホワイトバランスを調節しよう。
⑤料理写真にいちばん適する光源とは? それはズバリ、自然光だ。
⑥接写モード=マクロ、半押し=フォーカスロック、暗いところではISO感度は400以上に、そしてフラッシュは
発光禁止で・・が基本。  
⑦露出補正をする。
さらには、マクロモードで望遠側(T)に。

ウンウン (゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)  
私も プロの写真や 上手な個人サイトを見て 参考にしてます。
どんな料理か? どう撮れば美味しそうに見えるか? を狙って 焦点をあてて いつも撮ってます (^_-)~*

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

Hatsumi

  • Author:Hatsumi
  • エスニック料理とデザートが大好きな Hatsumi です。
    エアロビクスのインストラクターをしてます。
    たくさん食べた後は エアロでしっかり燃焼します♪

    【エスニック料理 ホームページ】http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/3603/ethnic.htm
    レストラン紹介、各国イベント、旅行レポート、レシピ、食品店紹介・・色々なページがあります。
    番外で BIGメニュー挑戦、デザートもあります。

    皆様の楽しいコメントをお待ちしてます!
    ぜひ気軽に 一言 残してくださいね☆

    Since 2005/07/20



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。